卒業生の口コミで比較!名古屋イチオシのネイルスクールはどこ?

HOME » ネイルスクール選びのポイント » 資格・就職のサポートは充実しているか

資格・就職のサポートは充実しているか

就職や独立の為に必要な資格は取れるのか、進路の為のサポートをしっかりしてくれるのかを確認しましょう。

知識を取得するだけでは職は得られません

スクール選びの中でも、就職が決まるまで徹底的にサポートする制度が整っているか、資格取得のためのサポート体制があるかなど、授業内容だけでなくサポート面をチェックすることは、とても重要です。就職や独立の為に注目したいのは、以下の4点です。

  • 就職が決まるまで徹底的なサポートする制度が整っているか。
  • 講師が現役アーティストか。
  • 現場実習が豊富か。サロンでのインターンシップが出来るか。
  • 資格取得サポートが充実しているか。

なぜ重要なのか、詳しく解説していきます。

就職が決まるまで、徹底的なサポート体制が整っているか

コース終了時だけ就職口の斡旋をするようなスクールは避けるべきです。もし、卒業後に就職出来なかった場合、それ以降は自力で仕事を探しに行かなくてはならなくなります。そうなってしまうと、独学で資格を習得するのとさほど変わらないことになってしまいますから、スクールに通うメリットの1つを失ってしまうことになります。

できたら、コース終了時に就職が決まらなくても、決まるまで就職をサポートしてくれて、無料でレッスンも受けられるような学校を選ぶようにしましょう。また、一度就職したあとの転職や独立など、卒業後何年にも渡ってサポートをしてくれる学校にもあります。

講師が現役のネイリストか

現在進行形で実際にお客様に接客を行っている講師に教わることは、アーティストとしてのセンスや技術的な面だけでなく、店員としての接客面でも指導を受けることが出来ます。

現場実習、サロンでのインターンシップができるか

サロンが併設されていたり、サロンも経営しているスクールなら、現場実習やインターシップが可能です。ネイルの技術はもちろん、接客技術も、在学中から身に付けることが出来ます。

資格取得サポートが充実しているか

ネイリストになるために、資格修得は必要不可欠だと言えるでしょう。各スクールでは試験に対応した特別講座が用意されていますが、それ以外にも、教室を開放し、試験のためのフリーレッスンが可能な学校もあります。

 
ページの先頭へ
検定に強い!名古屋のネイルスクール選び